ご挨拶

こんにちは!
MOMO英語教室、代表の北川恵理子です。

この度は当英語教室にご興味を持って頂き、本当にありがとうございます。

MOMO英語教室は、横浜市の都筑区にて2014年に開講しました。以来、たくさんの地域のお子様の英語力と英語力だけにとどまらない『自分の意見を表現する力』の向上に努めてまいりました。

MOMO英語教室が目指すものは、「英語が試験勉強や教科として、できるようになること」ではありません。もちろん、日本の学校制度、入試制度を考えたら試験で得点を取れるようになることも重要です。

しかし、今まで試験で評価されてきた文法中心の英語も2020年に変わる「学習指導要領」に準じた入試改革で、評価の対象が読む・聞く・書く・話す、となり、評価の軸自体が変わっていくでしょう。

実は、これはMOMO英語教室の生徒さんにとって非常に大きな追い風です。

当教室では、どの年齢・学年から始めても、英語をコミュニケーションのツールとして『使える英語』を指導しております。

英語だけではなく、言語、言葉というものは、単語を知っていたり、表現を知っていればコミュニケーションができるようになるわけではなく、そこに、「自分の意見」「相手に伝える・伝わるジェスチャーや話し方」「声の大きさ、出し方」など、言葉を使う『態度』を育成することが欠かせません。

もし、あなたのお子様に「自分の意見がハッキリ言えなくて心配・・・」「小さいころから英語はやらせているけど、話したり、書いたりする能動的なアウトプットが少ない・・・」「入試に面接がある学校を目指しているけど、自分をきちんと表現できるかしら?」というお悩みがあれば、当教室をお勧めいたします。

当教室は、1クラス4名までの超少人数制です。低年齢のうちから英語のリズム・単語・表現を音楽に乗ったチャンツ等で充分にインプットします。そしてレッスン内で扱うトピックに対して、お子様一人一人が「好き」なのか「嫌い」なのかという簡単なところから意見を表明することに始まり、「あなた(お子様)はどう思うのか?」という教師からの問いかけに「考えて」「答える」をレッスン内で何度も繰り返し行って参ります。

また、発表会のテーマは、教師が選んだものを発表するのではなく、自分や発表するチームに分かれて、自分たちで時には意見を戦わせ、考えて、そして、自分たちで調べて作り上げる経験をして頂きます。

それらの経験を通じて、相手の話を聴く態度を養い、相手を尊重しながら自分の意見も伝え、最終的には、英語でコミュニケーションができること、自分を英語で表現できる力を身に着けることがゴールです。

一般的な子供向け英語教室・英会話教室とは目指しているものが違うかもしれません。しかし、一度MOMO英語教室に通われたお子様は、恥ずかしがり屋のお子様も、のんびりとしたお子様でも、どんどん表情が豊かになり、人前での発表が全く苦にならず、小・中学生にして、ご両親も驚くほどの『プレゼンテーション能力』を習得していきます。

楽しみながら学んで、

相手を尊重しながら、
自分の意見をきちんと伝えられる子どもになる。

しかも、それが英語でもできる。

このような理念の基、大切なお子様をお預かりしております。

学年によっては満席でお受けできないクラスもございますが、ご興味をお持ち頂きましたらぜひ一度体験レッスンにいらしてくださいませ。あなたの大切なお子様をご一緒にお育てできることを楽しみにしております。

MOMO英語教室 代表
北川恵理子